フッ素の特長である耐久性を向上しつつ
従来の弱点である水滴の「飛び」についてもこれまでに無い飛散性を実現

エシュロンウィンドウガラス撥水コート クラリード
ウィンドーコート クラリードとは

クラリードは撥水性と耐久性に優れたフッ素ウィンドウガラス撥水コート剤です。
フッ素の特長である耐久性を向上しつつ、従来の弱点である水滴の「飛び」についてもこれまでに無い飛散性を実現した画期的な製品です。
ガラス面に化学反応を利用して特殊フッ素を強固に定着。
研磨による下地処理も含めて化学的根拠に基づいたメカニズムで確実な性能を発揮します。

飛びと耐久性の両立

プロ用のウィンドウ撥水剤の多くがフッ素系をうたっていますが、その内容はまちまちで実際にはフッ素を含有しているというレベルの製品がほとんどです。
クラリードはそのような製品とは一線を画し、純フッ素被膜といえる画期的な成分のせいひんです。
特殊フッ素を採用し、化学反応を利用して純フッ素被膜を形成することで、フッ素本来の特長である耐久性を十分に発揮し、さらにそのフッ素被膜が均一でより小径な接触角の高い水滴を作ることで、従来のフッ素系の弱点とされていた水滴の「飛び」についても低速からの優れた飛散性を実現します。

特殊フッ素がもたらす耐久性

従来のシリコン系コート剤はガラス面に物理的にシリコンが吸着しているだけで、ワイパー等により容易に剥離していました。
クラリードはガラスと化学反応で結合する特殊フッ素素材を使用することで強固にガラス面と結合し、長期間撥水効果が得られます。

クラリードガラス撥水の被膜のメカニズム

本液と反応液を混合することでその時から触媒反応が始まります。
それにより、OMeが分離してガラス表面のOHと結合し、Me-OH(メタノール)になることで自然に蒸発します。
その結果ガラス側のSiと反応液のフッ素がガラス表面で結合して強靭な被膜を形成します。
特殊フッ素がガラスと化学反応で強固に結合するため、撥水被膜が長期間持続し、優れた撥水性能を発揮します。

コーティングの最重要ポイントは下地処理や磨きにあります。
詳しくはコーティングの【コーティングトップページ】【拘りの[磨き]ポリッシュ】を必ずご覧下さい!

グッドスピードのこだわり
コーティングのメリット
グッドスピードのこだわり
お店の選び方
PAGE TOP